贈り物には果物を

 夏みかん(なつみかん)

夏のくだもの今、夏みかんというと、大きな黄色いみかんを多くの人が思い浮かべると思います。
その味ですが、若い人は、比較的さっぱりしたかんきつを思い浮かべるでしょう。
ですが、本当の夏みかんはそんな物ではありません。
駆け抜けるような酸味が刺激的な非常にさっぱりしたみかんです。
この意見の違いは、近年で回っている、夏のみかんは、甘夏などで、味が全く違うのです。

夏みかんしかし、この夏みかんの味を忘れられない人や、また、スイーツやジュース、ジャムなど、加工したい人に大人気です。夏みかんのマーマレードは非常に美味しく、酸味がコクに変わり、しかも爽やかで香りが良いものなのです。

現在、生産している農家は少なく、2,3本おいているだけというみかん農家さんがほとんどです。
ですが、量が少なくなり、高めの柑橘として出回っています。

夏みかん味について
夏みかんは、 爽やかでさっぱり、酸味を楽しむみかんでしょう。ですが、砂糖や重曹(炭酸)をかけることで酸味が和らぎます。この酸味を和らげて食べる味も格別です。

皮は上品なマーマレードとなります。皮の苦み、酸味がコクとなりますし、皮も厚いので非常に美味しいマーマレードになります。 マーマレードを作るなら夏みかんで。という人もいるため、根強い人気があります。

川中島白桃の紹介 形・色について
皮は黄色く、果肉もオレンジというよりは黄色っぽい色をしています。
サイズはソフトボール大。甘夏と夏みかんの違いは中々分かりにくいです。食べれば分かりますが。
外皮は厚めで中の袋も厚め。種があり、果肉の食感は他のみかんと同様、夏みかんも楽しめます。

贈り物としては、昔の味が忘れられない方に懐かしい味をプレゼントしたり、ジャム作りが趣味の方に美味しいマーマレードを作ってもらったりしてみてもいいかもしれませんね。