贈り物には果物を

 アップルキウイ(魁蜜(かいみつ))

秋のくだもの通称アップルキウイと呼ばれる果物は、リンゴのようなカタチをしたキウイです。
キウイも元々は中国原産のものをニュージーランドなどで栽培し、名前がキウイになったのですが、このアップルキウイはその元祖原産地とも言える中国が原産です 。
味は酸味が少なく、普通のキウイはだめな人も食べやすいでしょう。
(もちろんキウイも熟すれば甘いですが)

アップルキウイが鈴なりですアップルキウイは生産数もあまり多くない品種で、あまり市場にでまわりません。
ですが、味は良く、完熟のアップルキウイはとても甘いので、まだ食べたことのない人は試してみましょう。
キウイは収穫後熟する、追熟が必要な品種です。
押すとへこみがゆっくりとしか戻らないくらい熟すると食べ頃です。

 

完熟アップルキウイ味について
ヘイワード種(普通のキウイ)などより酸味は控えめで、甘くとても美味しいキウイです。
ですが熟するまえに食べると味が無く、酸っぱく全く美味しくない果物になってしまいます。
食べ頃が難しいキウイです。
果肉の色は緑から黄色に近づくと食べ頃ですので、柔らかさと色で食べ頃を測るのがよいでしょう(色はカットした後でないとわかりませんが) 。

アップルキウイ 形・色について
外皮の色はキウイと同じように沈んだ緑色です。キウイより毛が少なくつるっとしています。

サイズは100~150gほどですので小さめですが、中は全て食べられますので食べ応えはあるでしょう。他のキウイ同様、スライスして食べるのが良いでしょう。

11月~12月頃が旬です。
可愛いらしいカタチをしていますし、果物好きの方でしたら手に入りにくいめずらしいフルーツですので、プレゼントしたら喜ばれるでしょう。

アップルキウイ